株式会社B-plusロゴ

舌の筋トレは何の効果をもたらすのか

HOME > 舌の筋トレは何の効果をもたらすのか

舌の筋トレは何の効果をもたらすのか

皆さんこんにちは!美容マニアのたかなし亜妖です。体の筋トレはメジャーでも「舌の筋トレ」はあまり聞きなれないと思います。普段意識しづらい舌の位置ですが、実はこれが筋力に関係しているのを知っていましたか?本来正しい位置にあるべきものも、筋力が弱っていると口内で落ちてしまい、様々な悪影響を及ぼすのです。

舌に筋力があると多くのメリットをもたらすので、今日からぜひ意識してみましょう!

 

舌があるべき位置

本来舌というのは、上顎に沿う位置にあります。つまり口内ではやや上がり気味であるため下の歯にぴったりくっついてしまっている、位置が定まらない場合は舌の筋力が落ちているということ!特に下の歯にくっついてしまっているのは筋力が弱っており、舌に歯の跡がついてしまっていることも……。舌のフチがギザギザ、ぼこぼこしている場合は跡がついている証拠です。

 

普段は舌の位置など全く意識しないと思いますが、正しい位置にないと顔やアゴのたるみ、食いしばりの悪化、飲み込む力が弱る、歯並びが悪くなる、口呼吸になるなど多くのデメリットが出てきてしまいます。

 

舌をどう鍛える?

舌が落ちてしまっている人は筋力が弱い・衰えているので上げる力をつけるべく鍛えます。方法としては簡単で、舌を上顎につけて「ポンッ」と鳴らすもの。これだけで舌を上げる動作となりますので、舌の筋トレとなるのです。筋力が弱い方は10回行うだけで疲れてしまうので、意外と力を使う方法なんですよ。

筋力がないと意識をしても、上顎から舌が離れがちです。今は歯医者でもMFTという舌のトレーニングについて取り扱っているため、気になる方は相談してみると良いでしょう。筋トレ用のグッズもあるので、試してみると◎効果はだいたい3か月~頃から出始めるようです。

TOP