株式会社B-plusロゴ

花粉症がツライ!そんな時は「べにふうき茶」を試しませんか?

HOME > 花粉症がツライ!そんな時は「べにふうき茶」を試しませんか?

花粉症がツライ!そんな時は「べにふうき茶」を試しませんか?

美容マニアのたかなし亜妖です。2月も後半に差し掛かれば、気になってくるのは花粉。早い方は年明け頃から鼻や目がムズムズとしていたのではないでしょうか。徐々に症状は進み、3月、4月には生活に支障をきたすほど辛い思いをする場合も。本格的に飛散する前から、入念なケアを行うことで発症を遅らせることが可能です。

徐々に症状が現れ始めた、あるいは今すでに辛い時、オススメしたいのが「べにふうき茶」です。花粉に効果的と言われ、ペットボトルタイプもたまに販売されていますよね。飲むだけで不快なムズムズや鼻炎がおさまる素晴らしいお茶なんですよ。アレルギーが酷い時にはぜひお試しくださいね。

 

べにふうき茶とは

あまり聞き慣れない名前ですが、カテキンやポリフェノールを豊富に含んだお茶であり、味は限りなく煎茶に近いです。より渋みが強いものの、そこまでの苦さはないので飲みやすいでしょう。(煮出しすぎると渋み・苦みが強く出るので注意してください。)

紅茶やウーロン茶に適した品種であり、飲むとほんの少し紅茶のような香りがします。カフェインを含むので、夜寝る前ではなく日中に飲む方がベストです。

 

なぜ花粉に効くのか

べにふうき茶にはメチル化カテキンが含まれており、これが花粉特有のかゆみ、ムズムズに効果があるのです。ヒスタミンと呼ばれる炎症を起こす機能を抑えられますから、飲むと早めに効果が現れるのも嬉しいポイントですね。

ただし注意してほしいのは「べにふうき茶」の緑茶タイプのみ効果があるということ。紅茶タイプは茶葉を発行させてしまうため、メチル化カテキンが焼失してしまうのです……。「べにふうき茶を飲んでいるのに症状がおさまらない!」という人は、もしかすると紅茶タイプを飲んでいるのかもしれません。

また症状が酷くなる前でなく、本格的な飛散シーズンの一か月~前あたりから飲むのがおすすめです。

TOP