株式会社B-plusロゴ

花粉症の時期はコンタクトにご用心

HOME > 花粉症の時期はコンタクトにご用心

花粉症の時期はコンタクトにご用心

美容マニアのたかなし亜妖です。辛い花粉の季節、多くの方が悩まされるのは目のトラブルです。ふとした時にムズムズする、涙が止まらない、異物感があって痛いなどなど、不快な症状が続くのはイライラの原因に。そんな中昆宅を着けるのに抵抗を覚えることもありますよね。

なるべく花粉の時期は装用を避けたいものですが、それができない時もあるでしょう。花粉症とコンタクトの付き合い方についてぜひ知っておいてくださいね!

 

花粉の時期はケアを入念に

花粉は日夜舞い続けていますので、装用していればレンズ本体に付着してしまいます。日頃からケアが雑な方は花粉がついたままのコンタクトを再び目につけてしまうため、アレルギー症状が酷くなることも!しっかりと洗浄し、余計な汚れは全て落としましょう。清潔でない状態だとレンズの持ちも悪くなり、着け心地などにも影響が出やすいです。

もしケアが面倒。洗浄しても花粉が気になる方は、この時期だけワンデータイプに切り替えるのもオススメ。コスパはそこまで高くないのですが、毎日新しいものに交換できるので、常に清潔さをキープできますよ。

 

花粉用メガネは効果的なのか?

最近は様々なところで売られている花粉用メガネ。これ以上目に花粉を触れさせないよう、メガネでガードするのも花粉対策として有効です。以前ほどガッツリしたデザインは少なく、オシャレなタイプも増えました。もしどうしても花粉用が嫌な場合は、伊達メガネでもある程度はカットできます。しかし立体度が不十分なので、完全には防ぎきれません。

 

目薬は眼科で

日頃からかゆみや違和感を我慢するのではなく、眼科へ行ってアレルギーの点眼薬を処方してもらいましょう。市販でも売られていますが、やはり効果的なのは病院の薬。あなたの症状に合ったものを出してもらえるので、なるべく医療機関へかかるのがおすすめです。

あまりにかゆみが強い場合はステロイド配合のタイプを処方されることもあります。

TOP