株式会社B-plusロゴ

若い女性にも増加している”白髪”。女性の老け見え原因”白髪”の原因と対策とは?

HOME > 若い女性にも増加している”白髪”。女性の老け見え原因”白髪”の原因と対策とは?

若い女性にも増加している”白髪”。女性の老け見え原因”白髪”の原因と対策とは?

今20代や30代の若い女性でも急増している”白髪”問題

女性の”美”や”アンチエイジング”に関して、このコラムを見ていただいている女性の方は、一般の女性の方よりも美意識が高く、普段から少なからず美に精通されていらっしゃる方も多いかと思いますが、実は今、肌や肌トラブルなどの顔に関する悩みと同じくらいに問題化されているのが”白髪”問題です。

今人気の若手女優の方でも悩んでいる方が多いのだそうです。美容に関して、一般の方よりも、お仕事がら時間もお金もかけられているはずの女優さんでも悩んでいるのなら、日々仕事やプライベート、家事に育児に忙しい皆さんならもっと悩まれている方も多いのでは無いのでしょうか?

一般的には、白髪が生える年齢でもないのに白髪が多いと若白髪と言われています。

白髪は、老化現象の1つではではありますが、最近は若い女性でも白髪が急増しており、ある程度の高齢になってから悩むものと思われがちですが、実は白髪は、白髪になる原因が揃えば若くても白髪に悩むようになることはあるのです。

 

白髪は何よりも”老け見え”する原因!

ある調査では、黒髪に白髪がたった数本はえているだけでも、10歳くらい老け込んだ感じに見えてしまうというデータが出ているのですが、ほうれい線やゴルゴ線、目元の小ジワ、シミやたるみと同様に、それだけ老けて見えてしまうということの裏付けでもあります。

白髪は、たった数本でも見た目の年齢や印象に大きく影響します。

ですので、ある程度の高齢になってからならまだ自分自身でも納得できる部分もありますが、それが10代〜30代で白髪が増えてしまう「若白髪」は、当事者の若い方々にとって、深刻な悩みになるのは必然です。

それでは、どうして若いのに白髪が発生してしまうことになるのでしょうか?

白髪になる原因の違い

年齢によって若白髪か加齢による白髪かどうかが判断されますが、白髪になる原因で分けることも出来ます。

白髪は、「遺伝」「ストレス」「栄養の偏り」「病気」「加齢」が原因と考えられ、「加齢」は若白髪の原因から外すことが出来ます。

また「病気」が原因になっている場合も、若白髪では無く年齢が若くても若白髪ということは出来ません。

これらから判断すると、30代までの遺伝やストレス、栄養のバランスが悪いことを原因にして、色素が抜けてしまった髪が生えてくるのを、「若白髪」と言って良いようです。

 

若白髪はどうして起こってしまうのか?

まだ白髪とは無縁に見える年齢でも起こる”若白髪”。鏡をのぞき込んで見つけた若白髪は、一本だけならすぐ抜く…という人は、ちょっと待ってください! 白髪を抜いてしまうことは、むしろ白髪が増えることもあるので注意です。

とくに若白髪は年齢以上に老けて見えるので、女性としては気になるところです。そこで今回は白髪ができる原因と、上手に付き合う方法を一緒に考えて行きましょう。

そもそも、通常の加齢による白髪と、若くして起こってしまう若白髪とは、何か違いがあるのでしょうか?

 

サロンで行う”カラーリング”

様々な研究の結果、今現在まだその違いは見つけられていません。しかし、髪に対してのなんらかの圧迫や締めつけなど、髪全体に栄養が行き渡れていないことは確かです。他にも様々な要因がありますが、まずは若白髪になる原因の1つとして若い頃からのカラーリングが挙げられています。

今のヘアスタイルの流行において、髪色を自分らしいカラーや好きなカラー、流行っている最新カラーにすることはもはや当たり前な日常です。

そんな人気のカラーリングですが、カラーリングを行うと活性酸素が多量に発生してしまいます。
フェイシャルの美肌の点滴でもある”活性酸素”が多く頭皮に存在すると、頭皮の毛母細胞やメラノサイトなどを弱らせてしまいます。

若い頃からカラーリングを頻繁に続けた結果、活性酸素が溜まり、若白髪が生えてくることがあるそうです。
白髪や抜け毛の原因にもなりますので、白髪の予防には活性酸素の除去は必須です。

そんな時は、サロンでカットなどをする際、水素トリートメントをしてみるといいでしょう。

水素は頭皮の酸化や髪の毛の酸化を防いでくれます。酸化物質が髪に残ると髪は硬くゴワついてしまいます。
水素トリートメントを行う事で髪はサラサラな仕上がりになりますので、酸化物質が除去されたのが実感できます。

過度の活性酸素は、髪のメラニン色素を破壊してしまう恐れも考えられます。エビ、カキ、レバーなどの抗酸化成分を積極的に摂取するのもおすすめです。

まずはカラーリングをやめて、活性酸素を取り除くことから初めてみましょう。

 

白髪は肌トラブルなどと同様に老け見えしてしまう大きな要因です!

女性の顔を、老け見えさせてしまう”シミやたるみ、ほうれい線、目元の小ジワなどの肌トラブルによる老け見えと同様に、数本でもあるだけで一気に老け見えしてしまいます!

白髪は、男性以上に女性にとっては深刻な事態です。昔に比べてヘアスタイルの1つとしてカラーリングはもはや当たり前になりました。

カラーリングは髪色が明るくなることで、若々しさをさせることができますが、そのカラーリングを繰り返すことでもっと老け見えしてしまう若白髪を作ってしまいかねないのです。

まずはカラーをやめてみて、次回からの対策をみていきましょう。

TOP
×