株式会社B-plusロゴ

落ちづらい前もものお肉は、“ほぐし”が肝だった!

HOME > 落ちづらい前もものお肉は、“ほぐし”が肝だった!

落ちづらい前もものお肉は、“ほぐし”が肝だった!

美容マニアのたかなし亜妖です。太もも周りのお肉は誰しもが悩むパーツですが、その中でも落ちづらいのが前もも。横から見た時にヒザ上がドーン……と太いだけで、ついつい落ち込んでしまいますよね。「どの角度から見てもほっそり脚になりたい!」、女性なら一度は思うことでしょう。

前もものお肉を落とすには、まず張っている筋肉や脂肪を柔らかくすることからはじめましょう。そして立ち方や日頃の生活の積み重ねということもありますので、ぜひ気を付けたいものです。

 

前ももが太くなる原因は?

前ももが太くなりやすい人はお尻が大きいなど、全体的に下半身へお肉がつきやすいもの。触ってみると分かると思いますが、このようなタイプはパンパンに前ももが張ってしまっている可能性大!どうしてこうなってしまうのでしょうか?

理由としましてはまず、第一に考えられるのは「反り腰」です。お腹の筋力がなく、横から見た時に腰がカーブを描いておりお尻が出っ張っている、いわゆる出っ尻の状態ですね。骨盤が前に傾いてしまっているため、本来体を支えるはずの腸腰筋などが弱ってしまっているのです。それを毎日続けていれば筋肉は常に縮んだ状態、結果的に前ももがパーンと張り出してしまうのです。

反り腰は何も筋力不足だけが原因ではなく、高いヒールを履き続けることでも悪化します。

 

前ももを細くするには

まずほっそり前ももを目指すためには、張ってしまった部分をほぐすことが肝心です。マッサージだけではなく、膝を折り曲げて寝転ぶなどしてストレッチで柔らかくしていきましょう。そうすることで筋肉の張りも緩和されていきます。反り腰の場合はこのストレッチさえキツく思えますが、続けていくことで徐々に改善されていくはずです。

また筋力を鍛えるためにスクワットや腸腰筋を縮める→緩めるといった股関節周りのトレーニングも効果的。どうしても前ももが硬くなってしまうタイプは筋力の動きがかなり弱いです。腰が反らないよう、普段から立ち方や座り方を意識してみると、徐々に細くなっていくでしょう。

できれば高いヒールを毎日履かない、骨盤が歪むような座り方などをしないなど、日常生活から気を付けていくことが大切です。

 

TOP