株式会社B-plusロゴ

豆乳やアーモンドミルクは牛乳と何が違うの?

HOME > 豆乳やアーモンドミルクは牛乳と何が違うの?

豆乳やアーモンドミルクは牛乳と何が違うの?

美容マニアのたかなし亜妖です。カルシウムや栄養補給にはとにかく牛乳!という風潮は消え、現在は豆乳や第三のミルクと呼ばれるアーモンドミルクも大きな注目を浴びています。

スーパーの乳製品コーナーにも様々な商品が並んでおり、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

 

単純に味で選ぶのもアリですが、せっかく飲むなら美容面なども気にしたいもの。豆乳とアーモンドミルクの素晴らしい一面について知っておきましょう!

 

元祖・美容ドリンク!?豆乳について

豆乳とは名前の通り豆からつくられたミルクで、おからを取り除いた液体状のものを指します。今や毎日愛飲している人も多く、コンビニやスーパーの定番商品となっていますよね。

味もチョコ、コーヒー、きなこ、抹茶などバラエティも豊富。砂糖を少し加えた調整豆乳や大豆オンリーのシンプルな無調整豆乳も、美容マニアの間では人気ですよ。

 

女性ホルモンの働きを助ける大豆イソフラボンを含み、ビタミンB群や鉄分、マグネシウムなど、体には嬉しい成分がたくさん!特に大豆イソフラボンと鉄分は女性にとって欠かせないはず。美肌、ホルモンバランスの調整にも効果的ですから、毎日でも取り入れたい美容ドリンクでしょう。

 

やや飲みにくく感じるかもしれませんが、甘い味がついたタイプよりも無調整の方が大豆イソフラボンなどの含有量に大きな差が出ます。

無調整豆乳>調整豆乳であることは間違いありません。美容効果を期待するなら砂糖不使用でシンプルな素材の無調整豆乳がオススメですよ。

 

第三のミルクで話題!アーモンドミルクについて

ここ数年で一気に知名度が上がったアーモンドミルク。“アーモンド”と付くので高カロリーなイメージがあるものの、実はこの3つの中で最もカロリーや糖質が低いんです!

 

アーモンドを原料として作られるため、抗酸化作用のあるビタミンEが豊富。アンチエイジングや免疫力の向上へと繋がるので、若々しい体を保つ手助けをしてくれるとか。コレステロールもない分、ヘルシーにミルクを楽しむことができるでしょう。

またアーモンドに含まれる油分は良質な脂ですので、食欲抑制や脂肪燃焼にも◎ダイエット中の方や体内の健康を気遣う方にはぴったりの美容ドリンクです。

 

ただしナッツ類のアレルギーを持っている場合は飲めないこと、アーモンドの香ばしい風味が苦手な方には少し飲みづらさを覚えるかもしれません。

とは言えミルク本体は豆乳や牛乳に比べるとサラサラしており、口に残る感じがあまりないんですよね。スッキリとした食感が好きな方にはおいしく取り入れることができると思います。

 

TOP