株式会社B-plusロゴ

足のむくみがマッサージで治らない時はどうするべき?

HOME > 足のむくみがマッサージで治らない時はどうするべき?

足のむくみがマッサージで治らない時はどうするべき?

美容マニアのたかなし亜妖です。一日中ヒールを履き続けたり、座りっぱなしの体制が続いてしまえば脚もパンパンにむくんでしまうことでしょう。ふくらはぎが太い、だるい、重い、痛みがある場合は早いうちに解消しなければ、ゆくゆくは脂肪として定着してしてしまいます。

しかし酷いむくみや血流が非常に悪くなっている時は、セルフマッサージだけでは解消できないケースも。毎日引かないむくみに悩まされている人は、マッサージ以外の対処法も覚えておきましょう。

 

脚のむくみ、原因は〇〇にあった!?

いくらふくらはぎをマッサージしてもだるさがとれない時は、まず足首をグルグルと回してみてください。足首が固まっていると血流も滞り、足のむくみや疲れ、だるさ、痛みといった症状が出やすくなります。立ちっぱなしや高いヒールを履き続けると足首に負担がかかり、同じ姿勢を取り続けることにより凝り固まりやすくなるのです、

かかとを床につけたまま屈伸をするのが難しい人は、足首の柔軟性に欠けている可能性大。柔らかさがないとむくみや疲れが取れなくなるので、ふくらはぎだけでなく足首へのアプローチも忘れないようにしてください。

 

着圧タイツやレギンス、ソックスを使う場合は

むくみと言えば着圧ソックスなどのレッグウェアを思い浮かべますが、これらは使い方に注意する必要があります。「履けばむくみが解消する」と思いがちですが、実は使い方を誤れば逆に症状が悪化してしまうことも!

Sサイズ、Mサイズなどの大きさがありますが、このサイズが合っていないと逆にむくみを招く原因となってしまいます。そして気を付けて欲しいのが長時間の着用です。“履けば履くほど効果がある”のではなく、適切な時間を守ってください。実は履いたまま寝るのは血流の妨げとなるのでオススメできません。

また酷いむくみの場合は先ほどの足首の凝りやストレッチ不足ということもあるので、その部分を解決せねば良い効果は得られないでしょう。

TOP