株式会社B-plusロゴ

辛さがやみつきに!美容食材の青唐辛子を食べよう

HOME > 辛さがやみつきに!美容食材の青唐辛子を食べよう

辛さがやみつきに!美容食材の青唐辛子を食べよう

皆さんこんにちは!美容マニアのたかなし亜妖です。皆さんは青唐辛子を食べたことがありますか?韓国料理やタイ料理によく使われており、パンチの効いた強い辛味が特徴です。辛い物が苦手な人には少し辛い味ですが、実は美容効果や栄養がたっぷり。カプサイシンも豊富に含まれているので、ダイエットにも最適なんですよ。糖質オフにもおすすめな食材です。

 

青唐辛子に含まれる栄養とは?

辛さが特徴の青唐辛子に含まれる代表的な栄養素はカプサイシン、ビタミンC、ビタミンEです。カプサイシンは多くの人が知っている通り、発汗効果がありますね。辛味で体をあたためる作用もありますので、代謝の促進や冷え性の改善にも効果が期待できるのだとか。

またビタミンCやEは肌を荒れにもぴったり。特にビタミンCに関しては疲れも取れるので、積極的に摂取したい栄養素と言えるでしょう。またビタミンEは抗酸化作用を持っているので、動脈硬化や老化防止にも◎体内のサビを防ぎ、細胞の若々しさを保ってくれる働きがありますよ。

 

カロリーはどのくらい?

カロリーは一本5キロカロリー程度ですので、ダイエット中の方も気にせず食べることができます。糖質は一本あたり5グラムとやや高めに思えますが、青唐辛子は辛いのでそうたくさん摂取できるものではありません!なのでカロリーや糖質はそこまで気にすることはないでしょう。

ただし体に良いからといって食べすぎは禁物。辛味が強い分刺激も大きいので、大量摂取すると胃腸が弱る原因となってしまいますので十分に気を付けて下さいね。

 

辛い物が苦手な方は火を通してから食べると、辛味が緩和されるのだそう。生食よりもスープやチゲ、みそ汁に入れるとより食べやすくなります。

TOP
×