株式会社B-plusロゴ

部屋が乾燥する!渇きを防ぐ手っ取り早い方法とは?

HOME > 部屋が乾燥する!渇きを防ぐ手っ取り早い方法とは?

部屋が乾燥する!渇きを防ぐ手っ取り早い方法とは?

美容マニアのたかなし亜妖です。いよいよ本格的な寒さとなり、空気がとても乾燥していますよね。暖房機器などを使えば部屋の湿度は一気に下がってしまうため、気づけば空気がカラカラになっていることでしょう。喉が渇くだけでなく、肌や目、そして髪の毛の乾燥にも繋がってしまうので加湿はマメに行わなくてはなりません。

乾くのを防ぐのに効果的なのはどんな方法があるでしょうか?実は加湿器以外にも様々な方法があるのです。

 

乾燥を防ぐ方法

家に加湿器がない、あるいは加湿器が小さくパワーが弱い場合は以下の方法を試してみましょう。

  • 濡れたタオル、あるいは洗濯物を部屋干しする
  • コップに水を入れたものを置く
  • 植物を置く
  • 霧吹きを使う

 

濡れタオルや洗濯物は乾燥によって乾いていくので、水分を含んでいる間は十分な加湿効果が期待できます。部屋干しするスペースがない場合は濡れタオルをかけておくだけでもOK。常に室内乾燥機で乾かしている家庭は電気代も節約できるので、冬の間は部屋干しに切り替えても良さそうですね。ただしニオイが気になるなど別のトラブルが起きがちですから、部屋干し用の洗剤を使うなど工夫してみてください。

コップに水を入れて置くのも手軽ですぐに出来る方法です。こぼさないように電子機器の周りに置くのは避け、少し大きめのコップを使うと良いでしょう。

そして植物ですが、水分を吸い上げて放出する「蒸散」の動きを活かして加湿を期待すると言うもの。効果が全くないとは言えませんが、洗濯ものや濡れタオルなどに比べるとパワーが薄いため、何らかの方法を並行して使うことをおすすめします。

最も手っ取り早く加湿したい場合は霧吹きに水を入れ、部屋中に吹きかけると◎この際にアロマオイルなどを混ぜると部屋全体が良い香りに包まれるので試してみるのもいいですね!一日数回にわけてこまめに行うことで効果が期待できます。ただし衣類や家具などが濡れてしまう可能性があるため、吹きかけすぎにはご注意を。

 

TOP