株式会社B-plusロゴ

顔のシミを消す方法はあるのか?~シミの消し方編~

HOME > 顔のシミを消す方法はあるのか?~シミの消し方編~

顔のシミを消す方法はあるのか?~シミの消し方編~

美容マニアのたかなし亜妖です。前回はシミの種類について説明したので、今回はようやく消し方編!気づくと顔にできているシミ、なるべく早急になくしたいと誰もが思いますよね。実は毛仕方は1パターンではなく、いくつか方法があるので自分に合っていそうなものを試しましょう。薄いシミならセルフケアでも大丈夫です。

肌のシミがなくなるだけで若く見えることは確実。諦めていた部分も今この機会に綺麗にしちゃいましょう。

 

セルフケアでシミを消したい場合

自宅療法でシミを消す=ビタミンCや美白中心の化粧水を使うイメージがありますが、残念ながらこれだけでは消えません。薄くなることはあっても完全に消し去るのは不可能なので、あくまで補助的なアイテムと考えましょう。

最も効果的なのは「ハイドロキノン」と呼ばれる成分が含有されているクリームや美容液です。このハイドロキノンとは美白効果が強く、ニキビ跡にもぴったり。やや値段は張りますが、ナイトクリームなどを毎日使うことで徐々に薄くなり消えていくでしょう。それにプラスしてビタミンC化粧水などを並行して使うと◎

 

どのくらいで消えるかについてはシミの濃さによるため、人それぞれです。ただ薄いシミなら1か月~程度が目安で、できたばかりのものほど消えるのは早いもの。逆を言えば濃く、長年滞在しているシミは時間がかかるので根気強さが必要となってきます。

 

クリニックでシミを消したい場合

あまりに濃いシミや数が多い場合は思い切ってクリニックへ行きましょう。セルフケアでは時間がかかるので気が遠くなり、途中で挫折してしまう可能性が高いからです。

 

シミ消しで代表的な施術はレーザー。こちらだとそばかすなどセルフケアでは難しいものも対応しているので非常におすすめです。クリニックによっては「シミ取り放題」といったメニューもありますので、数が多い場合は利用するといいですね。薄いシミならピーリングなどで対処することもありますが、濃い場合はレーザー一択です。

 

取った後はしばらくの間跡が残りやすくなるので、先ほど説明したハイドロキノンを塗るなどすれば綺麗に治りますよ。

 

なるべく自宅で済ませたい!といった意見もありますが、どうにもならない時はプロの手を借りた方がお肌も美しい状態を保ちやすいもの。自分の状態に合わせたケアを行って下さいね。

 

TOP