株式会社B-plusロゴ

食べたら動く、きちんと寝る、不規則になりがちな年末を健康に過ごそう

HOME > 食べたら動く、きちんと寝る、不規則になりがちな年末を健康に過ごそう

食べたら動く、きちんと寝る、不規則になりがちな年末を健康に過ごそう

美容マニアのたかなし亜妖です。一斉に休みとなり、ゆっくりと過ごせる年末。とは言え休みにかまけてダラダラ、ゴロゴロ、夜更かし、あるいは食っちゃ寝をしていてはあっというまに「年末太りコース」ですよ!

仕事始めが終われば元に戻ると安心してしまうのはキケンです。一度乱れた生活を続けると元へ戻すことが難しくなり、そのまま継続してしまう可能性大。そうなる前にも不規則になり過ぎず、健康に新たな年を迎えましょう。

 

暴飲暴食と深酒はほどぼどに

忘年会、クリスマス、年越しなど、12月はおいしいものがたくさん食べられる月。すっかり暴飲暴食してしまい、お酒を連日摂取していることに気づくのも珍しくはないでしょう。

しかしながら胃腸が疲れたところで飲み食いを続けていると、内臓が休まる時間がありません。フル稼働させているとあっという間に疲れ果て、のちに胃痛や便秘、肌荒れ、体重増加へと繋がってしまいますよ。

 

この時期ですからたくさん食べたくなる気持ちも、深酒をしてしまうのも分かります!ですが連日行えば体へのダメージは蓄積され、解消に時間がかかってしまうことも事実。食べ過ぎ・飲み過ぎたた翌日は軽めのメニューにする、16時間は水分以外口にしないなどしてリセットをしてください。

また散歩やジムに行くなどして動くことも大切です。胃が重い時こそダラダラせず、ストレッチなどで体を使うと消化も良くなるのでオススメですよ。

 

気づけば昼夜逆転してない?「寝ているのに睡眠不足」を防ごう

年末は早起きする必要もなくなり、昼夜逆転する人が多数。朝寝て昼や夕方頃起きる生活はたまになら良いものの、それが連日になってしまうと体内時計が狂ってしまいます。

長期休みのあと出社が非常にダルくて起きられないタイプは、この生活リズムの乱れが一番の原因になっているのですね。

 

1日2日だけなら構いませんが、昼夜逆転のまま何日も過ごすのはやめましょう。質の悪い睡眠だと長い時間寝ているのに疲れが取れず、いつも頭がボーッとしている状態へ陥りますよ!

 

いつもは夜中寝ているタイプが急に朝方就寝になれば、眠った感じがしないのは当然のこと。できれば元の生活へと戻し、仕事始めもイキイキと通勤できることが理想ではないでしょうか。

2022年も美しく、健康な体で過ごしましょうね。みなさん良いお年をお迎えください☆

TOP