株式会社B-plusロゴ

食べないダイエットこそ痩せない!栄養をきちんと摂ろう

HOME > 食べないダイエットこそ痩せない!栄養をきちんと摂ろう

食べないダイエットこそ痩せない!栄養をきちんと摂ろう

美容マニアのたかなし亜妖です。痩せたいからといって炭水化物を全てカットする、毎日1000キロカロリー以下など「食べない」ダイエットをしていませんか?

 

食事を口にしないことで体重がスルスル落ちそうな感じもしますが、実は栄養不足こそコワ~いダイエットの敵!その時は数字が落ちても後の跳ね返りが大きく、体重が落ちない体へと変化してしまうのです。

現に「食べていないのに体重が減らない」「ダイエットの効果が得られない」と嘆いていませんか。もしかするともっと栄養を摂るべきで、体が悲鳴を上げているのかもしれません。

 

食べないと体はどうなるのか?

食べないとあっという間に体重が減るように思えますが、それはただむくみや筋肉量が落ちているだけ。栄養が足りなくなると体は限られたエネルギーの中で活動ができるように働くので、ごくわずかな力が尽きないよう「守り」の体制へ入ってしまうのです。

思う存分にエネルギーを発揮できないため基礎代謝は落ち、結果的にいつも体力を節約している状態に!これが続くと代謝が上がりづらくなり、痩せづらい体を作り出すことになるんだとか。

 

私たち人間は活動するために食べねばなりません。その大事な部分をカットすれば、体が通常運転モードにならなくなるということですね。

 

「全く食べない」は無し!まずは食事内容の工夫を

基礎代謝を上げるためには絶食や極端なカロリーカットを控えましょう。女性でも毎日1800~2000キロカロリー程度は摂取するべきなので、1000キロカロリー以下に抑えるのはやり過ぎと言えます。体を動かすうえでエネルギーは必要不可欠なので、炭水化物や糖質もきちんと取ってくださいね。

 

結局のところ「食べすぎ」ないことが最重要ですから、食事内容に気を遣うことが先決。

なるべく揚げ物は控え、煮る、蒸すなど調理方法を工夫してカロリーダウンを心がけてみて。お肉も摂り過ぎなければ大丈夫、怖がらずに栄養バランスを考えながら食べればいいのです。

 

ダイエッターにありがちなのは「食べると太る」と思い込んでしまうこと。そうではなく、毎日の食事メニューや量に注意しながら、健康的に体重を落としていくと◎です!

TOP