株式会社B-plusロゴ

飲み会続きで生活リズムがグチャグチャ!整える方法を心得ておこう

HOME > 飲み会続きで生活リズムがグチャグチャ!整える方法を心得ておこう

飲み会続きで生活リズムがグチャグチャ!整える方法を心得ておこう

美容マニアのたかなし亜妖です。12月は飲み会などのイベントが多く、仕事も多忙になる時期。規則正しく生活をすることが難しく、中には月の序盤から生活リズムが大幅に乱れている人もいるでしょう。そして年末年始はお疲れモード、ぐったりと疲れ果ててしまう……。このようなことを毎年繰り返していませんか?

お酒や夜更かしは楽しいものの、積み重なれば大きなダメージとして返ってきます。体調を崩さないで楽しく過ごせるよう。生活リズムの整え方を知っておくと安心ですよ。

 

生活リズムが乱れるとどうなるのか?

毎日バラバラの時間に食事を取る、夜更かし、睡眠不足により生活リズムは簡単に乱れます。起床時間や就寝時間、普段の活動などは人それぞれですが、個人の「ルーティン」というのは必ず存在しているもの。そのズレが複数重なることで体がついていけず、様々な不調を引き起こしてしまうのですね。

 

単純に朝起きれなくなるだけでなく、なかなか疲労が回復しない、寝てもスッキリしない、体がむくむ、太る、やる気が下がるなどあちこちの面に支障をきたすのでキケン。日常生活を快適に過ごせなくなるとストレスになるほか、QOLが激しく下がってしまうでしょう。

長期にわたって不調が続くと大病を招く確率も低くはないので、生活リズムを甘く見てはなりませんよ。

 

生活リズムの整え方

人間は休まなければ活動できない生き物なので、必ず十分な睡眠を取りましょう。かといって朝方に寝て昼過ぎまで寝る……のはNG。太陽の出ている時間にいつまでもベッドにいれば、体内時計は狂います。生活リズムが乱れているときはツラいのですが、どんなに眠くても朝にはきちんと起きてください。

そうすることで眠気がやって来るのも早く、夜にきちんと寝ることができます。こうして就寝時間を徐々に戻し、本来のリズム通りに過ごせるはず!

 

そしてご飯を食べる時間も意外と重要で、寝る直前は絶対にやめましょう。胃腸が働いて目がさえてしまうだけでなく、スッキリと起きられないのでまずオススメできません。胃が軽いと目覚めも快適なほか寝つきも良くなるので、就寝より3~4時間は食べないことが大切です。

TOP