株式会社B-plusロゴ

骨盤が開くと何が起きる?歪みの原因と対策方法を知ろう②

HOME > 骨盤が開くと何が起きる?歪みの原因と対策方法を知ろう②

骨盤が開くと何が起きる?歪みの原因と対策方法を知ろう②

美容マニアのたかなし亜妖です。骨盤が開く原因は女性特有の月経や出産も関係していますが、日常生活でも歪ませてしまう要因はいっぱい!骨盤が開いていいことはないので、キュッと締めった美しいウエストを目指していきましょう。ドーンと大きなお尻やパンパンに張った前もも、慢性的な肩凝り、腰痛などが改善されるかもしれませんよ。

 

開いた骨盤にはまずストレッチ

開き具合は人によって様々ですが、中には整体師さんが驚くほどパカッとした状態になっているケースもあるんだとか。少しの歪みなら調整はしやすいものの、開きが大きいとすぐに戻すことは非常に難しいようです。それでも毎日の生活習慣を気を付けたり、ストレッチを行うことで徐々に改善されていくもの!諦めずに根気強く行いましょう。

 

骨盤矯正にはストレッチが最も効果的。まずは固まった股関節やカチカチになった前もも、腰を伸ばしましょう。凝り固まった筋肉をほぐすことで体の柔軟性も上がります。開きの程度が軽く、自己治癒力が高いタイプは少し体を伸ばすだけで元の位置へと戻りやすくなるんだとか。

 

強度の歪みの場合は大抵股関節なども固まってしまいスムーズに全身を動かすことができません。体が硬いと動きも鈍り、ストレッチを行っても効かせたい部分にしっかりとアプローチするのが困難になってしまうのです。ですからまず初めに筋肉をほぐすこと、そこを覚えておいてくださいね。

 

ほぐれたら歪みを取る運動をプラス

事前準備が整ってからようやく、歪みに効くピラティスや筋トレなどを開始します。セルフで行いたいのなら今はインターネットに多くの動画が出回っていますので、それを参考にするといいでしょう。もし自分で行える自信がないのならスクールに通うのも一つの手です。全身を動かすクセをつけ、背骨や骨盤にしっかりと効かせることで徐々に体がラクになってきます。

 

それにプラスして韓美温ボトムのような骨盤矯正効果のあるインナーを身につけるとGood!常日頃から骨盤を支えられるので、フィットネスの成果をより強められるでしょう。開いてしまった骨盤は運動だけでなく、アイテムを併せて使うことでより締まりやすくなりますよ。

 

韓美温ボトムを見てみる

TOP