株式会社B-plusロゴ

自分の肌状態をしっかり知って、肌年齢を下げよう!

HOME > 自分の肌状態をしっかり知って、肌年齢を下げよう!

自分の肌状態をしっかり知って、肌年齢を下げよう!

”肌年齢”と実際の”見た目年齢”

前回検証した通り、実際の肌年齢と見た目の年齢とは一致するとは限りません。

肌年齢が若ければ、実年齢より若くみえることができるし、実年齢は若いのに肌年齢が老け見えしてしまって、せっかく若くても老けて見えてしまうこともあるのです。

年齢肌は、どうしてもこれまでの蓄積ダメージと、年齢により、ターンオーバーがきちんと機能しなくなってしまったりと、どうしても若い時と同じようにはいかなくなってしまいます。

普段はコンシーラーやファンデーションを使って気になるところを集中的にメイクで隠すことはできても、実際の肌年齢は隠すことはできません。

 

自分の肌年齢をチェックしてみよう

年齢肌といっても、自分自身で思っているものと、実際の肌年齢は違うことも多々あります。

自分にとって何が足りていないのか、スキンケアをどう変えていけばよいのかを知るためにも、肌年齢チェックをしてみることはとても大切です。

自分が気付いていない肌トラブルもあるので、しっかり自分の肌の状態を知ることは、的確なアプローチもできます。

機械を使って実際に肌を見ながらその人の肌の「水分量」「油分量」「メラニン量」を測定する肌年齢は、普段過ごしている中で自分の顔を見ているだけではわからないことを知ることができます。

見た目では何もトラブルがなくて綺麗な肌に見えていたとしても、いざ肌年齢をチェックしてみたら水分量がすごく少なかったり油分が多すぎたり、シミやくすみの原因となるメラニンが奥に潜んでいたりする場合があるのです。

肌の水分量チェック

そんな時に便利なのが、「モイストスキンチェッカー」です。

肌に当てるだけで、今現在の自分の肌の水分量や油分量が数値でわかるだけでなく、水分量と油分量のバランスまでわかります。

また、その水分量や油分量のバランスで肌の弾力までわかります。

美肌を作るためには肌の水分量は必須です。また、水分量があっても、油分とのバランスが悪ければいい肌とは言えません。

モイストスキンチェッカーは、いつでもどこでも簡単お肌のチェックが可能です。コンパクトなので持ち運びにも便利です。

自分の肌質や自分の肌の状態をしっかり確認して、最適なスキンケアへの手助けアイテムです。

自分自身の肌の状態を知ることは、美肌へ近づき、年齢肌を下げ、実年齢よりも若見えさせるためのまず最初の第一歩です。

具体的に肌年齢を下げる方法

◾️紫外線を浴びない

大気汚染が深刻で、オフゾン層の破壊も大きな問題になっている今、昔のように日差しが強い暑い夏の季節だけでなく、涼しい季節でも外出すれば紫外線を浴びてしまうことになります。

紫外線を浴びることで、シミやシワ、そばかすの大きな原因となってしまうので、メラニン量を下げて肌年齢を下げるためには、日々紫外線対策をしっかりしていくことはとても重要です。

◾️抗酸化作用のある食材

体内で活性酸素が増加し酸化が進んでしまうと、どんどん細胞が老化してしまい、肌トラブルだけでなくシワやくすみ、たるみなどといった肌年齢を上げてしまう原因となり、肌に悪い影響を与えてしまいます。

活性酸素の働きを抑えて老化を防ぐためにも、生姜・緑茶・ゴマ・サーモンなどといったように、抗酸化作用を期待することができる食材を積極的に食事に取り入れることが大事です。

◾️水分量が足りない方は水分量を

モイストスキンチェッカーで肌をチェックして、水分量が足りない方はまず水分をしっかり肌に補給する必要があります。自分の肌質に合わせた化粧水をフェイスパックなどでしっかり肌に入れ込むことが必要です。

また、油分が足りていないとしっかり肌に入れ込んだ水分を蒸発させてしまうので、化粧水とともに油分であるクリームや乳液もしっかりする必要があります。

肌年齢を下げて若々しい肌に

実年齢はどうすることもできませんが、肌年齢は、自分次第で若見えさせることも老け見えさせることも自由です。

人の見た目は顔の印象がほとんどです。ですからしっかり肌を美肌に保ち、若見えできれば美容整形などをせずとも若見えは可能です。

肌年齢をしっかり下げて若見えを狙いましょう。

TOP
×